ドローン練習場

ドローン練習場

  • ドローン
  • ドローン
横浜Sunny Aeroparkドローン練習場は、人口370万人の横浜市の中心部にあり、土地建物に80億円かけて整備したゴルフ場跡地で、名門の戸塚カントリークラブや、横浜カントリークラブ、堺木公園等に囲まれています。都会の真中にありながらタンポポやどんぐりなど伊豆・箱根・軽井沢に負けない自然がいっぱい残ってます。道路を挟んだ南面には31面のテニスコート、サッカーやフットサル、ゴルフ等の練習場があり、スポーツの丘とも呼ばれ、アウトドアスポーツ愛好家が集まります。需要が急増したCamping Car & BBQのご利用もできます。横浜Sunny Aeropark内ドローン練習場は、西は世界遺産の霊峰富士山、東はランドマークタワーやベイブリッジなど横浜市内の一望できるロサンゼルスのゲッティ美術館の様に首都圏最高レベルの眺望の良いパワースポットとなっています。

申し込み・お問い合わせ

手続き流れ@

ドローン申込書を記入していただきます。

個人または法人で領収書発行を希望される場合は申し出て下さい。

手続き流れA

ドローンフィールドのコースからエリアを選びます。

基本的に事前に予約されてる方のエリアを優先します。

手続き流れB

終了時刻に達した場合はそのまま終了となります。

終了時、事務員にお声掛けしなくていいです。

☏045-294-3421


ドローンレース

キャンセルポリシー(法人のみ)

前日または当日:100%負担
2日前まで:50%負担
4日前まで:30%負担
7日まで:キャンセル料はかかりません
営業時間 9:00〜12:00
13:00〜16:00
利用可能面積 土地21,000坪のうち
約8000坪部分
施設利用料 2,200円(税込)
/半日・おひとり様

*見学者も同料金
*充電される方は別途電気代として一律1000円
*ドローン利用者は駐車場無料

よくある質問

質問 ひとりの練習でも利用可能ですか。
回答 可能です。
質問 ドローン駐車場の場所はどこですか。
回答 正面の門から右側に駐車スペースがあります。
質問 電気代1000円は別途かかりますか。
回答 お申込み時に不要な場合はかかりません。
質問 申込書の記入事項は面倒です。
回答 申込書はドローン利用規約の誓約書と併合しています。団体の代表者、又は個人利用の方に直接記入して頂く必要があります。

【利用規約】

1.ドローンの飛行空域は、航空法、電波法その他の法令を厳守していただき、Suny aero parkのフライトスペース内となります。隣接建物、道路付近での飛行、横断など、フライトスペース外でのドローンの飛行は禁止とし、発見された場合は即時利用を中止、退場して頂きます。
2.飛行機体は賠償責任保険に加入したドローンをご利用いただき操縦者が目視が確認できる範囲(※許認可機体を除く)で飛ばしてください。また、同時に飛行される機体は3機以下としてください。その際、可能な範囲で待機中の利用者は、操縦者の補助者として監視・指導をお願いします。
3.ドローンの飛行での事故、怪我、機体の破損、盗難、紛失などの一切は、Suny aero park運営・施設管理者は一切の責任は負いません。利用者同士でのトラブルなどが発生した場合、当事者同士で解決して頂きます。トラブル等一切について当事者の自己責任での対応となります。
4.施設利用者は、他の利用者のプライバシーを侵害する行為を禁止します。また、他の利用者の尊厳を尊重しない行為、嫌がらせ、誹謗中傷を行わないでください。(SNS等のコンテンツを含む)
5.反社会勢力、またその関係者は御利用できません。
6.ゴミは各位でお持ちください。貴重品の管理は利用者ご自身でお願いします。
7.Suny aero park運営・施設管理者の指示に従うこと。
上記を守れない方は今後のご利用が出来なくなる場合がございます。
https://dl.djicdn.com/downloads/groundstation_pro/20170613/VirtualFence.m4v?showinfo=0
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

PageTop

横浜Suny Aeropark