横浜 バーベキュー場 横浜 BBQ

横浜Suny Aeropark
横浜Suny Aeropark

バーベキュー

富士山や横浜中心部を一望しながら
野外バーベキューはいかがですか?

バーベキュー

料金案内

■場所のみで食材持ち込みの場合1,000円/人
(コンロ、イス、テーブル)

夜間照明 2,000円/時間  
ご利用者、付添者駐車場:無料 
雨天の場合でも屋内レストラン使用可能。

バーベキュー場を選ぶポイント

バーベキューは野外での行楽に大人気です。
バーベキューを楽しむには事前の準備が大切です。開催場所選びから料理の準備までやることは多岐にわたりますが、ここではバーベキュー場の選び方について説明します。

会場までのアクセスが用意なこと

アクセスは電車の場合と車の場合があります。電車で向かう場合は最寄り駅からのアクセスを確認しておきましょう。機材や食材など重い荷物を持って移動するので大変ですので、駅からの距離が遠いと大変です。
車で向かう際は駐車スペースが用意されているか確認しましょう。また駐車場があるだけではなく、駐車場からバーベキュー場までの距離も確認しましょう。
また、グループによっては電車組と車組が両方いることがあります。またこのようなときは最寄りの駅で集合し車を出した人は人をピックアップしたり材料買い出しをしたりすることがありますので、駅前や駅の近くに車を停めやすいところがあるかどうかもチェックポイントになります。

設備が整っていること

設備とはトイレと炊事場のことです。
河川敷などではなくバーベキュー場として整備したところならばある程度は揃っているはずですが、あっても数が少ない場合もあるため、有無と大きさについては事前にチェックしておきましょう。

雨が降ってきた時の対策

晴れの日の続く季節でも雨が降ってきた時の対策は考慮しておいたほうが良いです。
まず地面ですが、バーベキューに慣れていない人が多い場合はウッドデッキなどで土がむき出しでないほうが良いかもしれません。コテージの軒先など恒常的な雨よけ施設があればベターです。キャンプ道具のタープを張れる場合でも地面が濡れてしまうと足元がスニーカーなどでは厳しいかもしれません。

日除け対策

季節にもよりますが炎天下というのは長時間いるにはきついものです。タープを張れるのならばその方が良いでしょうけれども、地面や広さ的にタープを張ることができるかどうかは確認しましょう。

用具や食材

バーベキュー用具を貸し出してくれるバーベキュー場もあります。その場合はどんなものを貸し出してくれるのかを確認しましょう。また食材も提供してくれるところがあります。食材の準備といったところまで含めてバーベキューの楽しさだといった意見もありますし人、好みはそれぞれですが、買い出しや下準備の手間を考えると、使っても良いという人は積極的に活用すると良いでしょう。
また、ゴミ捨て場とも確認しておきましょう。ゴミ袋等も忘れずに。

PageTop

横浜Suny Aeropark