サニーファーム|事業案内|横浜Suny Aeropark(横浜サニーエアロパーク)は東戸塚駅から車で2分の複合施設です。横浜遊覧ヘリコプター横浜遊覧ヘリコプター横浜遊覧ヘリコプター横浜 遊覧ヘリコプター横浜遊覧ヘリコプター

横浜Suny Aeropark
横浜Suny Aeropark

サニーファーム

サニーファーム

※写真はイメージ画像になります。
これからは太陽と大地の地代、サニーファームで大地に親しもう!
サニーファーム会員になるとサニーファームだけでなく、屋内のサニーホール、更衣室、トイレ、coldシャワー、マシントレーニングルーム、食堂、バーベキューテラス等全てをご利用になれます。遊歩道での散歩やジョッギングも可能です。

料金案内

5,000円/月(5×5m)

貸し農園とは何か

貸し農園という呼び方以外にも、市民農園・レンタル農園・体験農園・レジャー農園といった呼び方をすることもあります。都市や町中にある畑を、趣味やアクティビティとして農業、家庭菜園、園芸を楽しむために存在しています。子供から大人まで、幅広い年齢層の方に利用されており、特に高齢者層が生きがいや健康活動として行っていることが多く見受けられます。また、食育の観点から、お子様に向けた教育として利用されることもあります。

貸し農園を選ぶポイント

畑の場所

貸し農園は通常の畑や農園の一部を貸し出して行う所や、ビルの屋上といった場所まで、多種多様あります。その中で自分が通いやすい場所を選びましょう。なぜなら園芸や農園をしていくと、様子を見たりするのに頻繁に通うことになるので、ここも畑の場所を選ぶ上でポイントになってきます。

畑の面積

畑の面積も選ぶ上で大事なポイントになってきます。区画で面積を決めますが、借りる前にきちんとチェックしましょう。1人でやるのにあまり広い面積を借りるのはもったいないので、なるべく人数に合わせた面積の畑を選びましょう。

サポートがあるかないか

貸し農園を初めて行う方初心者の方にとっては指導があるととても助かります。一般の市区町村で行われているものだと、サポートがついていることはほとんどありませんが、法人企業といった会社で行われている場合は、サポートを行っていることが一般の市区町村に比べて多いので、そういった所を狙って調べてみると良いかと思います。

道具の貸し出しの有無

農業や園芸を行うとなると、思っていた以上に道具を揃える必要があったことに気づきます。必要な道具やあると便利な道具を挙げていくと
鍬・スコップ・ジョウロ・バケツ・移植ゴテ・園芸ハサミ・肥料・堆肥・石灰・草刈鎌・レーキ・三角削り・支柱・紐・マルチシート・寒冷紗・つるものネット・ものさし・さくり縄・手袋・農薬・工具箱・耕運機と沢山あることが分かります。
サポートと同様に、道具の貸し出しも、市区町村よりも企業の方が用意してくれる比率が高いので、道具の貸し出しの有無もチェックしましょう。

PageTop

横浜Suny Aeropark