Blog | 横浜Suny Aeropark(横浜サニーエアロパーク)は東戸塚駅から車で2分の複合施設です。

横浜Suny Aeropark
横浜Suny Aeropark

Blog

2020年03月18日 [Default]

テニスコート場を選ぶポイント

屋外のコートか屋内のコートか
テニスは屋内でも楽しめるスポーツですが、外でのプレーは気分が良く人気があります。

屋外テニスの魅力
テニスは、元々は風などの自然条件を読んで考えてプレーするものです。晴れていれば日光を浴びて健康的にプレーできるのが魅力です。

屋内テニスの魅力
屋内でテニスをすると、雨などの天気に左右されずいつでもプレーが楽しめます。屋内コートの数は増えていますし、屋内でプレーする人も増えています。最近の日焼けを避ける風潮や、雨の多い日本の気候も関係しているのでしょう。

テニスコートの種類による選択
テニスコートには様々な材質のものがあります。材質によって異なった特徴を持っていますので、コートの特性でテニスコートを選ぶのも良いでしょう。

ハードコート
セメントやアスファルトの上に、化学樹脂がコーティングされてできたコートです。ハードな表面なので弾むとボールの速度が増します。そのためストロークよりボレー向きです。サーブも球足が速く弾まないような打ち方に向いています。ほかのコートに比べて、維持管理に手間がかかりませんので、世界中でもっとも普及しているコートであると言われます。コートが乾きやすいので、雨降り後も比較的すぐにプレーできます。

クレーコート
土でできたコートです。日本では粘土質の土の上に砂をまいたものが多いようです。
球足が遅いためにラリーが続きやすく、コートが弾力を持つのでプレーヤーの疲労感が少ないのも特徴です。しかし天候に非常に左右されやすいコートで、風が吹けば砂が飛び、乾燥にも弱いため、メンテナンスに手間がかかります。また、雨が降った後はすぐ使用できないこともあり、ボールも弾まなくなります。

砂入り人工芝コート
湿っていてもでも乾燥していても適度な滑りと弾力性が保持できることと、プレーヤーの足腰への負担が少ないことが特徴です。また乾きが速く雨の後も短時間でプレーが再開できるため、雨の多い日本では広く普及しています。

グラスコート
グラスコートとは天然芝のコートのことです。球足が速くバウンドも低く不規則になりますので、サーブ&ボレーの強いプレーヤーに向いています。
しかし、天然芝の維持管理には手間がかかりますし、四季がはっきりしている気候は芝の育成に向いていないため、日本ではほとんどグラスコートはありません。

カーペットコート
絨毯に似た素材を敷いているコートで、屋内のテニススクールなどで使われます。維持管理に手間がかからないことと、球足が速くなるのが特徴です。

PageTop

横浜Suny Aeropark